きくちゃん

学校名
東京女子大学
所属
現代教養学部 数理科学科 情報理学専攻 3年

音楽が好きで、作詞・作曲も。iPodが必需品で、よく聴くのはcoldrain。茶カフェでバイト中。

【Data】

所属サークル・部活
理系女子大生コミュニティ凛(8期メンバー)
受験形式
一般
アルバイト
茶カフェのホール・キッチン
趣味
エレキギター/作詞・作曲/歌/ダンス
お気に入り
首のコルセット(プログラミングしてると肩が凝ってくるのでよく使います 笑/iPod(音楽が好きなので必需品。coldrainをよく聞いています)
学生生活にかかせない食べ物・飲み物
ビール・ジントニック(課題が終わった後の一息。または課題を始める前の燃料としても)

高校生からの質問 #1

女子大のオープンキャンパスで見るべきポイントは?

私の思う女子大のオープンキャンパスで見るべきポイントは、

1.建物・施設の綺麗さ
2.授業やゼミの雰囲気
3.学生の雰囲気
4.就職の良さ

の大きく分けて4つのポイントかなと思います。

【建物・施設の綺麗さ】

女子大ならではだと思いますが、建物自体は歴史があるのに中は綺麗、というのがあると思います。
またメイクを出来る場所が充実していたり、購買にはファッション雑誌がズラリと並んでいたりと、そんな所も女子大ならではかなと思うので是非チェックして下さいね。

【授業やゼミの雰囲気】

中々オープンキャンパスで授業の雰囲気を感じるのは難しい気もしますが、模擬授業が行われていると思うので是非興味を持ったものを受けてみて下さい。
女子大は少人数の大学が多いので、大きな教室で勉強する(ドラマなどでよく見る)「ザ・大学生の授業」もありますが、1クラス10人程度の授業も多く存在します。ですから、
模擬授業で行われるような内容を少人数の授業でやるとどんな感じになるだろう?と想像しながら受けてみるのも面白いかもしれません。
(実際、少人数の授業では意見を求められる事も多いので濃い授業になりますが、やりがいは満点です)

【学生の雰囲気】

そして私が一番大事だと思うのがこれ。学校選びは難しく悩む分、自分に合った大学に行きたいですよね。居心地がいいか、雰囲気が自分に合っているか、はとても大切なポイントになると思います。
そこで、女子大の雰囲気と言うと「女の子だけでピリピリ」してそう、というようなマイナスなイメージを持たれているかもしれません…。当日はそんな先入観なしに(笑)学生の皆さんを見てみて下さい。
意外にボーイッシュな雰囲気の学生、想像通りの王道の女子大生らしい学生…様々な学生がいると思います!沢山の人種(笑)がいるのにも関わらず、女子大で女性しかいないからこそ、「女性はこうしなければいけない」といった制約を感じずに、みんな伸び伸びとしていると思います。そんな女子大特有の学生の雰囲気を肌で感じて欲しいです

4つ目の就職についてですが、女子大の就職は偏差値の割に良いと言われることもあるので、もし親御さんと行かれるようでしたら、そんな所も注目しながら一緒に説明会を聞くというのもいいと思います!

LINEで進路相談

〈東京女子大学の きくちゃん〉に質問するには?

記事の内容は掲載時のものです。

Copyright © 2011 SHINLINE Co., Ltd. All Rights Reserved.