# ディズニーではかわいい系しか乗らない人

かつ

学校名

専修大学

所属

商学部 マーケティング学科 3年

目を閉じて、ぼーっとするか、楽しいことを考えるか……。そうしているのが幸せ。ディズニーではかわいい系しか乗りません。絶叫系に乗ってしまったときは隣の人にしがみついて涙目になります…。とんかつの専門店「和幸」のキャベツの千切りが好き。

【Data】

専門的に学んでいること
地域活性化をテーマに、商店街のお店を取材してSNSに投稿し、地域の魅力を伝える活動をしている
所属サークル・部活
学生スタッフ(オープンキャンパスの運営補助)
受験形式
公募推薦
高校時代の部活
科学部(川や山で生物観察、化石採集)
アルバイト
登録制アルバイト
趣味
散歩
お気に入り
iPad(調べものやPowerPointでの発表で使う)/手帳(すべての予定を書き込み「1週間何をしようか?」考える)
学生生活にかかせない食べ物・飲み物
頑張る日には「甘酒」(甘酒は「飲む点滴」とも言われ体にいいから)

高校生からの質問 #1

小論文のより良い勉強方法を教えて下さい。

ポイントは「①小論文に慣れること」、「②文章の質を上げること」です。

【①小論文に慣れること】

小論文の過去問を1度、書いてみましょう。「自分がどれだけ書けるのか」、「どれだけ時間がかかったのか」の確認をしてみましょう。そして書いたものを高校の先生に添削してもらい、もう1度書き直し、先生に添削してもらう。先生からお墨付きをもらうまで繰り返しやりましょう。
最初は時間がかかってもOKです。ただし、自分がどれだけ成長したかが分かるように、必ず時間を計り、記録しておくことも大切です。
繰り返し書くことで、制限時間内に書くこと、文章の書き方に慣れることができるようになります。そこで重要なのは、あきらめないことです!

【②文章の質を上げること】

小論文に慣れてきたら、文章の質を上げる、良い意見・説得力のある意見が書けるようにしましょう。その方法として、ニュースや新聞、本で知識を持つことです。おすすめは平日夜のニュース番組です。その日に起きたニュースを約1時間で知ることができるからです。僕は商学部の推薦入試だったので、経済系のニュースが出やすいと考え、テレビ東京の「WBS」というニュース番組を録画して、ノートにまとめて勉強しました。この方法は面接(例:最近、関心のあるニュースは?)でも役立ちます。

これらをやり続けること、あきらめないでやることで、より良い勉強になると思います。

※過去問については、僕の受検した専修大学 商学部では、昨年度の小論文の過去問が例年、配布(今年度はまだ分かりませんので、お問い合わせください)されています。他大学でも過去問が公開されているので、インターネットなどで探して勉強してみましょう。

高校生からの質問 #2

学食のおすすめメニューは?

専大生のおすすめは「鉄板焼き」です。野菜やお肉をアツアツの鉄板で焼き、最後に卵をかけて完成します。シェフが目の前でつくってくれるので、それを見るのも楽しみです。生田キャンパスで開催されるオープンキャンパスでも食べることができるので、ぜひ食べてみてください!

高校生からの質問 #3

大学生活で重要なことは?

大学生活では「さまざまなことを体験すること」、「興味を持つこと」、「あいさつ」の3つが重要だと思います。

【さまざまなことを体験すること】

自分が将来やりたいことを見つけるためです。大学には、ゼミナール(少人数であるテーマに考えて発表したり、課題解決をする授業)やサークルのほかに、音楽祭のイベントを運営することができるなど、さまざまな体験が大学で準備しています。それに積極的に参加することが良いと思います。

【興味を持つこと】

これも自分が将来やりたいことを見つけることにつながります。さまざまな人と話したり、勉強でも「この用語は何だろう?」、「なぜこうなるのか?」という疑問を持つことも大切です。

【あいさつ】

最後に「あいさつ」ですが、これが最も重要だと僕は思います。授業で社長さんからお話を聞くことがあったり、ホテルマンが書いた「おもてなし」をテーマした本を読んだときも「あいさつ」を大切にしている人がほとんどです。僕もあいさつをすることで、さまざまな人に僕のことを知ってもらえたりして、食事に誘ってもらえたり、「ぜひ一緒に活動しましょう」と言われたりすることもありました。あいさつをすることで、僕は世界が広がり大学を楽しんでいます。

僕はこの3つを紹介しましたが、僕が知らない重要なことはたくさんあります。ぜひ、あなたも探してみてください!

高校生からの質問 #4

専修のオープンキャンパスで見ておくべきポイントは?

見ておくべきポイントは下記3つです。

【どんなことが勉強できるか?】

「教員による学部別説明」でさまざまな学部を見てください。少しでも「これ、面白そう!」という学部を見つけたら、「教員による個別相談コーナー」や「在学生相談コーナー」で相談すると、より深く知ることができます。

【どんな施設があるか?】

「キャンパス見学ツアー」で、どんな教室で勉強するか、体育館や図書館、パソコン室などの施設を見学することができます。ツアースタッフは在学生のため、普段の学生生活を交えながら知ることができます。

【どんな人がいるか?】

どんな大学に行っても「人」だけは同じということはありません。自分の知らないことをたくさん教えてくれる教授もいれば、話しているだけで楽しい学生など、さまざまな「人」がいます。ぜひ、話しかけてみてください!「専修大学の良さはどこですか?」とか質問は何でもよいです。どんなことでも丁寧に答えてくれるので、勇気をだして話しかけてみてください!

LINEで進路相談

〈専修大学の かつ〉に質問するには?

  • (1)下記をクリックして
    LINEのトーク画面から質問内容をお書きください。

  • *質問の内容に合わせ、該当する学生をこちらで調整することもできます。
    *LINEの進路相談の仕組みはコチラ

記事の内容は掲載時のものです。

Copyright © 2011 SHINLINE Co., Ltd. All Rights Reserved.