Q. 偏差値40からの大学受験について教えて

高校生からの質問 #1

偏差値42からGMARCHを目指すことは可能なのでしょうか…ちなみに得意教科は現代文です。苦手教科は数学・英語です… 偏差値を上げるためには まず基礎固めからやらなければならないと思いますので、勉強法や学習習慣の付け方などを 教えて頂ければ幸いです…

【答えた人】

チャモロ

学校名
早稲田大学
所属
社会科学部 社会科学科 4年

偏差値36から早稲田大学に入学した者です。
結論からお伝えしますと、絶対に可能です。
世の中、多数派の意見が絶対のように取り上げられていますが、あくまでそれはその人たちの人生です。
あなたにはあなたの人生があります。
実際に私の周りには私と同じくらいの偏差値から合格した人間も多いですし、20台から合格につなげた猛者もいます笑
合格した人全員に共通しているのは、絶対に合格するという思いと実際に合格できるという自信が正気じゃないほどあったことです。
周りと比較すること、思った以上に点数が伸びないことで自信を失うことは幾度となく訪れると思います。私もありすぎて乃木坂46しか見ることができない日が何度もありました。笑
本当に合格したいのであれば絶対に諦めないでください。得意科目があるのであればそれだけは絶対に合格レベルだと自信を持ってください。点数を盛ってもいいです。それはあなたがすぐに取ることになるんだから。胸を張って自分に期待し、点数を伝えてください。
ゴールまでの距離が現時点で人より離れていることはマイナスではありません。
その距離が遠ければ遠いほどあなたの合格は語りつがれていく伝説になります。
あなただけの物語を楽しみながら歩んでいってください!
さて、勉強法、学習習慣のつけ方です。

―勉強法―
人それぞれ好きな食べ物が違うようにその人に適した勉強法があるので絶対これだというものはありません。

私がやっていた勉強法を紹介すると

【英語】

・単語
やっぱり語彙力が勝負の鍵。その単語力を鍛える単語帳は「単語王」がオススメです。
単語は忘れていくものなので、定期的に目に入れていくだけでも効果があります。 朝1番にその日覚える単語を書き出して、休憩がてらその単語(主に30ほど)に目をとおしていくのが個人的には効果的かなと思いました。
はじめから同意語とか全部を覚えようとしないでください。
自分のレベルが上がるにつれて徐々に覚えたいと思える範囲を広がっていきます。
過去問等を解きながら分からなかった語を中心に自分だけの単語ノートを作るのもオススメです。
・音読
すぐに効果は出ないけど、読みながら英訳が頭の中で再生できるように、過去に読みにくかった難しめの文を繰り返し読んでいったら、気づけば長文を読むスピードが変わっています。なかなか効果はでないかもしれませんが、はじめて3か月後には自分の変化にきづくことになります。
文法は春、夏は模試で間違えた問題を中心におさえる形で、冬に徹底的に叩き込む形で十分対応できます!
数学は一切やっていないのでわからないです…ゴメンナサイ。

【学習習慣】

・長期、中期、短期の目標、予定設定
これにつきます。

①    志望校の受験日に昨年までの合格最低点などから類推される最低限の合格点を各教科設定します。
②    ①の点数から逆算し、各月ごとに何点とればいいのか設定します。
③    その点数を確実に取るための一週間の勉強予定を、日曜日か月曜日のはじめに時系列にそって一日ずつ設定していきます。
④    あくまで③で考えた勉強予定に沿いながらもクリアしていきます。(当日のコンディションに合わせて変更してもOK)
⑤    一日の終わりに勉強し成長した自分を全力で褒めます。
この①‐⑤を行うことでなにより充実度が違います。
誰よりも自分の成長を実感し、褒めてあげてください!

記事の内容は掲載時のものです。

Copyright © 2011 SHINLINE Co., Ltd. All Rights Reserved.